プジョー206cc タイミングベルトとウォーターポンプの交換

水温計が安定しないオンボロプジョー。70℃〜110℃が適正温度なのに、常時70℃を下回るようになった。それなのに1週間前には渋滞中にボンネットから蒸気を吹き出す始末。そのくせ水を補給した後はこれっぽっちも漏れない。もう訳がわからん。 まあ、水の循環と水温センサーのどちらかが(もしくは両方が)悪さをしているのだろう。という大雑把な解釈で、…
コメント:0

続きを読むread more

オンボロプジョーの逆襲(エラーが頻発した件)

昨年のクーラント漏れ以降はすっかりなりを潜めていた206cc。真夏のエアコン故障問題は気合で乗り切ったのですが、夏の終わり♪から水温計のエラーが再発してきました。engine coolant temp. too high との表示がスタート直後にでるのは、水温センサー付近にエアが入った証拠。前回の修理からだいぶ経つので、これはまたサーモ…
コメント:0

続きを読むread more

オンボロプジョー日記

プジョー206cc に乗り換えて早三年近くたちました。オープンの爽快感!が得られるのは年に数回。しかし楽しい車です。 機関絶好調、とはいかず、お前もかよ!と言わんばかりの、まさかのエアコン不調。二年目の夏は丸々工場に入院していましたが、結局治らず。 それでもミニで培ったノウハウ、扇風機を回せばなんとかなるもんです。 さらに更に、昨年末…
コメント:0

続きを読むread more

さようなら、白ミニ

さよならは別れの言葉じゃなくて 白ミニがやって来て、はや13年。最近ではボディのヤレが進み、いたるところに錆が浮いて来ました。それでも、ミニを下りる自分はなかなか想像できませんでした。 最近になって次の車を紹介され、何かに背中を押されるように乗り換えを決めました。 思えば13年間、贔屓目に見ても、大したトラブルも無く、…
コメント:3

続きを読むread more

さようなら2014

実に久しぶりの投稿となりました。 まだミニには乗っています。 フロントウィンドウ下のサビと足元のパネルの亀裂に悩まされています。 修理費用をプールできればいいのですが、なかなか難しいですね。 ゴルフを頑張っている子どもたちも大きくなり、両親も老いてくると、クルマについてもいろいろ考えてしまいます。 ミニについては、とりあえずこ…
コメント:0

続きを読むread more

不調気味…

日曜日の午後、踏切待ちでエンジンを切ったあと、再始動しようとすると…… かからない!! 久々のトラブル発生です。 その場はたまたま息子を乗せていたため、押してもらいつつクラッチをつなぎ、なんとか再始動。 自宅に戻り、現象を推理するのですが、まあ、セルモーターあたりが怪しい。 セルが動くのにフライホイールが回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々の

謹賀新年 実に久々に投稿します。 元気です^_^ ミニのワイパーがへたってきたのでブレード交換をしました。 ついでにラジキャップも交換です。 スッキリしました。 今年もよろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more