木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンドルかくかく君ふたたび…

<<   作成日時 : 2011/09/18 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ガソリンスタンドでハンドルを据え切りしたときに、ばきっとか、がくっという音がしました。

近くで給油していたおばさんが思わず顔を上げたほどですから、外にも響いたんでしょう。

音とともに、ステアリングをセンターにしたときに、なんとなく脱臼しそうな肩を触るような居心地の悪さを感じました。

帰宅後、足元のボルトを増し締め。


画像



トルクが逃げるくにゅっという手応えとともに、やってしまいました。

捨てずにとっておいた古いボルトも頼りなく削れています。

応急処置として古いボルトを差し込み、締めますが、肝心なところでの手応えの悪さは直りません。

****************

後日、ステアリングシャフトを抜き、スリットをグラインダーで広げました。


画像



けっこう拡がりました。

この作業の欠点は、スリットが拡がりすぎて、締め付けるトルクが全てボルトにかかってしまうこと。

ナットを締めると、ある点を境にぽろっとボルトが折れます。

やはりスプラインがしっかり残っているシャフトと取り替える必要があるようです。



応急処置はしましたが、改善できないまま次回へと続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
くにゅっていう手応えは、ゾッとします!
今僕も、ボルトナットで再考中で〜す。
今日は組み替えたホイールを2本
「1時間半」も掛けて装着しました。
全てはねじ山を壊さない為でした。
ボルトナットは間違いなくこの場所に
適合したものなんでしょうか?
サイズ・ピッチ・材質=強度 的に・・・。
舵取りと言ったら一歩間違えば大変な事に!
キッチリとスッキリと行く事をお祈りいたしております!
ちんたん♪
2011/09/22 22:45
ホイール2本を1時間半……
ナットの種類にもよりますが、純正12インチの袋ナットはテーパーで上手い具合に締まる……と思いきや、微妙なずれも生じやすいのではないか、と思っていました。
レボリューション用のホイールナットはずれが小さいように感じます。
やはり折れやすいハブナット。これが怖いですね。
現在部品到着待ちです。イギリスから……。
mini35
2011/09/23 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンドルかくかく君ふたたび… 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる