木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 床の補修……になったのか?

<<   作成日時 : 2010/05/03 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

床パネルのクラックをとりあえず補修したのが昨年3月の末。

その顛末はこちらに。

でもね。

北海道からMe-500を手に入れたり、本家ブロスガレージ製のボディ補強パネルを取り寄せたりと、水面下ではいろいろやっていたのだ。


***************


現状把握その1。

画像



カーステレオのコードが大変なことになっている。

……が、車の基本性能に影響しないので、そんなに気にしていない。


その2。

画像



見やすいようにパネルをひっぺがえしてみたが、よく錆びている。


その3

画像



また、クラックも広がったような感じがする。


***************

Me-500は錆に2度塗りする。液体自体はさらっとしており、筆で塗りつけることができる。

今回は、先日交換したブレーキピストンをお皿に使ってみた(画像無し)。


画像



これが、10分くらいすると、ガムテープに触れたときのようにべたっとする。

それが重ね塗りのサインで、必ず2度塗りするように但し書きがあるのだ。


2度目の後、やはり10分ほど待つとベタベタになる。その頃合いを見計らって、Me-800を塗る。

画像



画像は運転席側の足元。かなり錆が進んでいて、前準備の作業でフロア側のパネルの端がぼろっと剥がれ落ちたのである。

分かりづらいが、錆のところにMe-500を塗った後、ベッタリとピンク色の樹脂を塗りつけている。

このように、錆で穴が空きそうな部分の補強には、このMe-500、Me-800が向いているようだ。

では、クラックが進んでいた助手席側はというと……

画像



さらに分かりづらいが、割れ目を中心にMe-500、Me-800で処理をしている。

腐食した部分は樹脂の働きで補強できそうだが、パネル自体に腐食がなくて、クラックが入った場合は、どうも補強できない……かもしれない。

錆穴をふさいで強度も出したい場合に有効な方法だと、やってみて感じた。

というのも、硬化したMe-800、下地に500を塗っていないところでは、ペロンと剥けてしまうのだ。


まあ、今回はブロスガレージ製補強プレートを試すと思って、作業を進めよう。

***************

物はこんなものである。

画像



ボディパネルを挟むように2枚の鋼板を取り付けるのだが、やはり最大の難関はボルト用の穴開け作業である。

これが、簡単そうで、ちっとも場所が合わないのだ。

ポンチで打っても金属ドリルって、すぐ場所が動くのだ。

まあ、それでも何とか形にはなった。

画像



***************

どうせ外すのならと、サブフレームマウントの交換も思い立ってしまった。

これがまた、位置が合わないことといったら。

フロントサブフレームのリア側、タワーボルトパッドを一気に交換だ!

***************

画像



やめときゃ良かった……と思わせるほどの難しさ。

とにかく位置が合わない。

タワーボルトなんて、外してジャッキを降ろすや、もう位置がずれてしまう。このままではボルトが通らないだろう、というくらいに。

まあ、タワーボルトを収めるために、いろんなところにバールをあててコジったりジャッキアップしたりするのだ。

ただの試行錯誤ではないところがスリリングである。

なにしろうまくいかなければ明日からミニに乗れないのだ。

それくらいせっぱ詰まっていたので、あとの画像がまったくなかった。

***************

つづく……のか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れでした。一人では、かなり厳しい作業ですよね。
おいらは、クラッチマスターとレリーズのリペア作業中ですが、ステディロッドブラケット下側がもげてました…。
連休中に、何とかします。
mini13i
2010/05/03 18:36
mini13iさん、ブラケットの画像拝見しました。
ステーをボルトオン、でしょうか。ぜひがんばってください。
自分の場合はショップに持って行って溶接してもらいました。
mini35
2010/05/03 20:37
やってますね!
ついにパネルの施工ですか〜
MEもサビチェンとかと同じで
錆びてる部分しか強く(復活?)
出来ないという事なのかな〜
マウント周り、前回の車検で
ショップにやってもらいました
足回りはなんか恐くて(笑)
休み明けMiniは動きそうですか?
ちんたん♪
2010/05/04 08:51
ちんたん♪さん、とうとうMEデビューです。
しかし、錆で空いた穴の補修とか、腐れかけた薄いパネルの補修に最適なようで、クラックには効き目なしです。残念。
しかし、ブロスのパネルがかなり良いです。
マウント回りはショップが正解。あれだけの作業なら、工賃払ってもいいと素直に思いました。
休み明けならぬ、今日の作業で一時不動に(驚)、のちに復活しましたが。詳しくは次の記事で。
mini35
2010/05/04 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
床の補修……になったのか? 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる