木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外通販でパーツ調達

<<   作成日時 : 2010/01/30 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

部品によっては、入手しづらいものもあるミニのリペアパーツ。

そんなときには海外通販という方法もある。

今回、ミニスペアーズから商品を取り寄せてみた(3回目)。


画像



******************

大まかな流れは次の通り

@ユーザー登録

A商品の選択

B注文の確定と決済方法の確認

C送付先の確認

D発注

Eしばし待つ

F商品到着

******************

もちろん全て英語で書かれてあり、翻訳エンジンを使っても、たいした日本語訳にならない。

なので、特にA商品の選択 では、自分のミニに合う商品かどうかじっくり見定める必要がある。

また、レース用と町乗り用とはよく読んで確認する。

******************

@ユーザー登録

画像


トップページ左側の"Join Mini Spares Today"の下にある"Sign up"ボタンを押してユーザー登録画面に進む。


画像


"I am a new customer"の下にあるダイアログボックス(入力スペース)に、メールアドレスと任意のパスワード(英数小文字で8文字以上推奨)を入力する。"Password don't mach"とメッセージが出るが、確認のための入力スペースに再度パスワードを入力し、次の画面へ。

次の画面で迷うのは"title"という欄。タイトル?ボクサーの?

この場合のタイトルは英国独特の爵位を表す。日本人にはないが、英国ではこの呼称を省くのは失礼なのだろう。

日本人なので、"no"と入力すればうまく次の画面に進めた。

最後に、プロフィール(住所など)を登録すれば、すぐに買い物ができる。

******************

A商品の選択

商品ページを眺めるのは楽しい。

パーツ本で見たようなものから、小さなワッシャ、ボルトナットなどまで、いろんなものがカテゴリー別に並べられている。

まずはカテゴリーから自分が求めるパーツを探してみる。

注意すべきは、全て英語なので商品が自分のミニに適合するかどうかということ。

たとえばブレーキディスク。日本のパーツカタログでは10インチ、12インチという表記しかないが、あちらでは7.5"とか8.4"という表記をする。ブレーキキャリパーのサイズは2通りだからだ(10インチ、12インチは、ホイールのサイズ)。

他にも注意して読まないと、レース用だったりする。

必要なパーツの"buy"ボタンをクリックしていくと、画面右側の"Saved basket has ○item(s)"に、商品点数と金額が表示される。

また、カテゴリーで見つけられないときは、欲しいパーツをなんとか英語に訳して検索する方法もある。


いろいろ商品を見てみると、同じパーツなのに型番が違って、値段も違うモノに出くわす。

genuine parts、オリジナルパーツかアフターパーツかの違いだ。

自分の場合は、……性能に差がなければ安い方を選ぶ。


******************

B注文の確定と決済方法の確認

次に注文の確定である。"Proceed to Checkout"というボタンで次画面に進む。

思わずクリックしすぎて予算オーバーの場合、"remove"ボタンでバスケットから取り除くことができる。

その都度合計金額が変わるので点検しやすい。

ただし。

英ポンドと日本円のレートに気をつけるばかりでなく、送料も加算されるので注意が必要。

送料は次に進んだところでようやく確認できる。

******************

C送付先の確認

送付先の入力画面で気をつけることは、郵便番号を"Zip"ということくらいか。

送付先は、会員登録後、プロフィール入力画面でも登録できる。

さて送料。

今回5アイテム10点の商品を、約130ポンドで購入した。

送料は、約102ポンド、けっこうかかるのだ。

税関も気になるところだが、重量物でなければ問われない。


******************

D発注

発注ボタンをクリックすると、注文が確定したことを示す画面"Checkout"になる。

さらに、"Order confirmation"、「注文の確定」が示される。

"invoice"とは請求、"delivery"とは配達を表す。


******************

Eしばし待つ

その日のうちに注文が受け付けられたことを示す電子メールが届き、次の日には、発送したということをしめすメールが、もちろん英語で届く。

今回はUPS(United Parcel Service)、アメリカの小包配送会社の手によって届けられた。そのためか、注文画面と確定画面で送料が10ポンドほど違っていた(高い方に)。


******************

F商品到着

1月26日夜に注文した商品が、今回は1月30日朝に届いた。早いぞUPS。

今回は約10sの商品だったので、重たかったらしく、関税の対象となった。

500円着払いを払ったその中身とは……。


画像



こんな重たいものが。


画像


本当に欲しかったのはこれ。


送料込みで考えると、国内で注文するよりちょっと安いくらいかな?

まあ、Pバルブは新品で買うとけっこうするので、お得なはずである。

また、決済はすべてカードになる。翌月一括、リボなど、支払いパターンは国内カード会社とのやりとりとなるので注意が必要である。

決済したときのレートも気になるが、私の場合は1ポンド150円で概算している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
titleってそういうことだったんですね。φ(.. )
あと、VAXって、日本からだと含まれないんでしょうか?
mini13i
2010/01/30 17:32
mini13iさん、タイトル欄は他にもMrなんかでもいいかもです。
また、消費税は英国内の人向けなので、"exc vat"の金額を見ます。そのあたり、商品が安く感じるところかもしれません。
今回の配送はUPS(無停電電源装置、ではなく)でしたが、前回まではロイヤルメールだったですね。どういう理由かは分かりません。
mini35
2010/01/30 21:21
なるほどー。ありがとです。
mini13i
2010/01/31 00:15
はーい。step by step というわけにはいきませんでしたが、ご参考になれば幸いです。
mini35
2010/01/31 08:29
ほぼマニュアルですね!
すばらしい、参考にします。
いつか利用するのかもしれません。

それはともかく錆対策情報が・・・
自分もMe入手方法を調べてみようかな
手元に来たら即着手したい部分が増えてます・・・
ちんたん♪
2010/02/01 01:03
ちんたん♪さん、早いに越したことはありません。
すぐクリックしましょう。
Excelファイルの注文伝票をFAXして振込先を教えてもらえば良いのです。
そして、作業のツボを教えてください(^^)
mini35
2010/02/01 13:21
mini35さん、はじめまして。
とても分かりやすい説明ですね。
自分も先月mini sparesにユーザ登録してパーツを注文してみたのですが、先にこの記事を読んでいれば良かったです(苦笑
ちなみに自分が注文したパーツは、注文3日後にSales order のメールが来たのですが、3週間経っても何の連絡も来ないので、さっき直接メールしてみました。
ヨシダタカシ
2010/03/09 14:31
ヨシダタカシさん、コメントありがとうございます。
注文されたとの由、無事に済むと良いですね。順調にいけば、 Order confirmation(注文の確定)、Sales Order(注文内容の確認:これに返信する必要無しとのこと)、クレジットカードで決済終了後、Invoice(発送通知)、郵便会社による出荷通知というようにメールが続きます。
待てば海路の日和あり。ミニを楽しむ方法がこんなところにもありますね。
今後ともよろしくお願いします(^^)
mini35
2010/03/10 00:00
おかげさまで、メールで何回か直接やり取りして、ようやくInvoiceが送られてきました!
メールのレスポンスは結構早かったです。
出荷通知はまだ来てないですが、あと2〜3日待ってみます。
とりあえず一安心です(笑

http://mpm.jugem.jp/
ヨシダタカシ
2010/03/10 20:23
ヨシダタカシさん、おめでとうございます(^^)
私には英語のメールでやりとりする語学力はないかも・・・。すごいですね。
ポンドレートが安くなったら買い時ですが、それにしても地球半周分?ですから、送料がですねぇ。高いですねぇ。
待ち遠しい時間を楽しみましょう(^^)
mini35
2010/03/11 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外通販でパーツ調達 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる