木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ステアリングラックブーツを交換してみた

<<   作成日時 : 2009/04/18 16:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ブーツ交換。
ドライブシャフトといい、ステアリングラックといい、重要なのは分かるがブーツ交換はことごとく面倒くさいのだ。
おまけに、まだ自分ではやったことがない作業というのは、どのあたりが肝心なのかという点が分かりづらい。

とにかく、トライアンドエラフィッツジェラルド。

……ちょっと疲れがたまっているのである……。


画像



現状はこのように、ぱっくりと割れている。

このブーツを取り外すために、タイロッドエンドを外す。
回り止めのロックナットが固着していて全然外れなかった。
19oのスパナを当てて、ハンマーで回転方向に叩くことでゆるんでくれた。
タイロッドエンド取り外しの時は、何回転で外れるかを数えておく。今回は11回転であった。

で、取り外すと……

画像


今回取り寄せたタイロッドエンドの方が3o長い。つまり、取り外し回転数では長さが合わないということ。
そのため、ロックナットを3o奥へ動かし、ねじ山が奥からどれだけ見えるかを数える。

今回は、両方10山残っていた。


さて、古いブーツを外して、新旧パーツの比較である。今回は山口県からお取り寄せのイギリス製ブーツである。


画像



新しい方が短い……。まあ、安かったので交換サイクルが短くなったと思えばいいか。耐久性は不明なので、シリコンスプレーを入念に吹き付けておいた。

取り外したブーツは、根本付近でも破れており、今回の交換は正しかったことがわかった。
中にはさぞかしたっぷりとグリースが……と思っていたが、何も入っていなかった。


ステアリングラックのぐりぐり部分はこんな感じである。

画像


でかいピロボール状になっている。
ブーツを固定しなければ、くるくる回る。ロックナットを外してシャフトを回せばラックの長さが変わり、トー角が調整できるのである。
ブーツでカバーするとき、このボール部分にグリスをたっぷり塗りつけておいた。

ブーツ固定には付属品のビニタイを使う。奥になる太い方をラックに取り付けるのに手こずるが、それほど難しくはない。
あとは、タイロッドエンドを固定して作業完了である。
作業後にはステアリングのセンターが出ているかどうか、近所を転がして調べておいた。


さて、タイヤを外したついでに、ずいぶん前に交換した黄色いテンションロッドブッシュを交換することにした。数えて2年半。ずいぶん長持ちした。

画像


変形はしているが、テフロンブッシュに多いという割れは見られない。


今回のブッシュは


画像



黒い強化品と青いテフロンの組み合わせである。う〜ん。イギリスの香りがする。£3.32は、購入時のレートで458円(輸送費含まず)!!  レートが低いときの金額だが、£1=¥200でも、660円だから、結構安く手に入るのだ(もちろん個人輸入のリスクもある)。

黒を内側、青を外側にして衝撃吸収性を高めるのだそうな。
期待半分、しばらく試してみようと思う。


**********


さて、先日ハチが潜んでいたテールランプレンズの、パッキンを自作してみた。

画像


これが

画像


こうなって、

画像


横方向に若干短かったが

画像


こうなった。


買えば1枚1200円だが、こんなことがうれしかったりする。
こんなことをおもしろがってやっているのだから、ブーツ交換なんて、実は楽しくて仕方がなかったりする。
試行錯誤も面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん!相変わらずやってますな〜♪
テンションロッドは怖い思いをしたので
自分でやるなんて無理〜って引いちゃいます。
ショックが怪しいのも、もうすぐ車検なので
一緒にやってもらおうかな〜なんて考えてます
駄目ですか?(笑)
それにしても、2年で交換なんですか?
もうあれから2年以上だなあ・・・・

シートパッキンから切り出したんですね
厚みは同じような物がありましたか?
それなら僕にも出来そうです(^。^)


ちんたん♪
2009/04/20 22:02
まずパッキン。
3mm厚のゴムシートから切り出しましたが厚みはどうでしょう。ちょっとうすいかもしれません。手に入る素材が限られますが、いろいろ試すことは出来そうです。なにしろ取り出した古いパッキンがぼろぼろだったので、正しい厚みが分かりません。
テンションロッドブッシュは、まだいけそうな感じでした。外して見てみたかったのと、新しいのを買ってしまったので用心のための交換です。
なんとか手に負える範囲でやってます。
mini35
2009/04/21 06:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステアリングラックブーツを交換してみた 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる