木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS シート裏補修に再挑戦!

<<   作成日時 : 2009/02/15 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5月の終わりにシートの補修を行ったものの、実は1ヶ月もたずに補修部分が壊れてしまっていた。


画像



暑い時期は扇風機付きの敷物をしているので気にならないのだが、冬を迎える前からちょっと座面が低すぎるな、と思い続けてはや4ヶ月。ようやく思い立って補修に再挑戦である。

前回の敗因は、補修材「テーピングテープ」の貧弱な接着力に頼りすぎたことであろう。
要はゴムでできたクッションの代わりを何でするかということ。


ゴムにはゴムしかない。
モールトン博士もゴム好きだし……。


画像



荷台用のゴムベルト。これをこのように……。


画像



固定すれば、まずまずである。
試しに座ってみると……

若干柔らかい印象があるが、十分に機能している。
この柔らかさは、ゴムのテンションをもう少し高めながら、あと1本使って巻くことで対応できると思う。
でもたぶんこのままだと思う。

さて、あとはデフギアの分解と床面の補修。その前のカーポート建設がまっている。



予算の裏付けは……ない。

どうなる白ミニ!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、カーポート建設ときましたね〜!
超大物へいよいよ着手でしょうか?
この平ゴムは良さげですね〜。
あんまりテンション上げると逆にポンポン跳ねそうですが(笑)
同年式のウチのもそろそろ腰抜けになっちゃうのかなぁ〜?
(;^_^A
ちんたん♪
2009/02/16 17:35
カーポートです、ちんたん♪さん。…が、2台分で設計するとどうしても左右方向の寸法が足りません。ミニ側にはブロックがあり、柱の基礎をブロックの上に置こうとすると、柱の長さが左右で違うことになります。これって、大風の時風圧に耐えられるのか心配です。あと、固定資産税に組み込まれかねないので、より簡素なやつが良いのかもしれません。ミニの整備用に単管で枠を作った方が経済的かもしれません。使用済みの単管も、何かと重宝するでしょうし。楽しく検討中です。
mini35
2009/02/16 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
シート裏補修に再挑戦! 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる