木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 異音の原因を解明すべく立ちあがった……

<<   作成日時 : 2009/02/01 22:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

……つまり、分解してハブベアリングを交換したという話。



まずはセンターナットを取るところから。今回は助手として妻を呼び、ブレーキを踏んでもらった。
フロントタイヤをブロックで固定したこともあり、全体重をのせて、長いサイズ(500mm)のソケットレンチを踏みしめることで「カクッ」と回せた。


画像



何度やってもボールジョイントを切り離すときの、セパレーターの音にはドキドキする。「バキッ」と、まるで何かが壊れてしまってもう元に戻せない、という気持にさせるのだ。
じつは、ベアリングの焼き付きを疑っていたので、この状態まで外せたことがかなりうれしかったのである。

……が、よく見ると。


画像



触れて分かる程度の段がついてしまっていた。もちろん交換部品はないので、このまま作業続行なのだが、異音がこのドライブシャフトに起因するとすれば、何をやっても無駄となる。ちょっと落ち込みながら、淡々とベアリングの交換を進めていった。

以降画像がないのは、両手がグリスだらけになるからである。いちいち写真なんか撮っていられないのだ。

作業はこのあと、オイルシール取り外し、ベアリングとスペーサーの救出、点検。旧カラーの取り外しと新カラーの打ち込み、ベアリング給脂、組み付け、オイルシール打ち込みとなる。

グリスはまだ粘りを保っていたが、やや固まりになりかかったところもあり、交換時期が良かったと安心した。
運転席側のアウターベアリングには筋状に磨かれた跡が付いていた。音の原因はこのあたりかもしれない。

スイベルハブの組み付けにはトルクレンチ♪
ようやくトルクレンチデビューである。……それなのに。


運転席側アッパーボールジョイントを「かちっ」と言わそうとトルクレンチに力を込めるが、音がしないばかりか「くっ」という手応えを残して軽くなってしまった。
ボルトを折ってしまったのかとよくよくナットを見ると、ナットの溝が!!


画像



溝の山のところだけがボルトに残り、バネのようにとれてしまった。

こんな規格のナットなど近所には売っていない。

約2年ぶりくらいでショップに出かけ、ナット1個をもらって、事なきを得た(往復1時間)。

左右のハブベアリングが無事交換できたところで、以前から気になっていたシフトロッドオイルシールの交換をした(朝一番でオイルは抜き取り済み)。
ポンチを買ってきても、やはり作業しにくいことに代わりはなく、車の下に潜ってトンカチをふるった時には腕がつる思いをしたのであった。
そこで何気なく横を見ると……。

デフサイドからのオイル漏れ。

最近のオイル漏れ。主犯はシフトロッド付近ではなく(漏れても微量)、デフのサイドシールだったのだ!!


シフトロッドオイルシールは無事交換できたが、デフについては何が出来るわけもなくそのまま終了。この部分の交換は、結局ドライブシャフトを抜くことになる。
オイルはいつものシェブロン10W−40。エレメントも同時に交換したが、オイルをこぼさずに交換できたためしがない。


画像がないまま本日の作業を振り返ったのだが、最後に近所を転がして音の様子を確かめた。
40km/h〜60km/hで巡航してみたが、昨日まで気になっていた通奏低音のような音がなくなっていた。
完全に止まったのかどうかは長期間の検証が必要だが、とりあえず、音はおさまってくれている。

次は、オイルシールなのか? 宿題が次々と。早くしゃきっとさせたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハードな作業、お疲れ様です!
う〜ん、このナットの状態、僕も過去に一度だけ
お目にかかったことがあります。
困った事なのに、なんだか嬉しかったです(笑)
それにしてもきれいに採取出来ましたね〜。
でも、異音がとまって、ホント何よりでした!
ここまでの作業は僕は出来ません、勉強になります。
忘れかけてましたが、奥様も元ミニ乗りですもんね
ということは、やはりベアリングでしたか?
ちんたん♪
2009/02/01 23:19
ちんたん♪さん、妻は「ブレーキ踏んで」という私に、「はしっこ?」とおっしゃいました。ATならそうなんですが……。
音を聞いて原因を正確につきとめることは私にはできませんが、毎日聞いていた音なので、これか?という思いで分解しました。
正直なことを言うと、コレが正解であって欲しい、という気持ですね。
次に疑うなら? ブレーキの引きずりでしょうかね。リペアキット購入済みなので(爆)
mini35
2009/02/01 23:31
ホントに毎回、ハードなマニアックな作業、ご苦労様です。
果たして原因がそこにあったのかどうかはともかく、音や臭いが消えるとミニはホッとしますよね。
とりあえずは様子見ですか?完治とまでは行かなくても、まずは一安心ですね。
たけさ
2009/02/02 09:43
そうですたけささん。毎度毎度「だからどうなったのよ」とつっこみたくなるオチのなさ。
とりあえずは異音についてはおさまったと思います。が、根本的な原因はインナーのCVジョイントにありそうです。根拠は、アレとコレ(笑)。
なかなか一発で原因にたどり着くわけにはいきませんね。
メカに惹かれる人は、こんなところから泥沼にはまるんでしょう……ううう。
mini35
2009/02/02 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
異音の原因を解明すべく立ちあがった…… 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる