木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS タイヤ交換顛末

<<   作成日時 : 2008/07/24 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

タイヤ交換である。
過去記事によると、2007年2月に、スットコタイヤセンターで交換している。
現在2008年7月なので、1年半での交換となった。
これが早いか遅いかは意見が分かれるところだが、私のミニの場合、後輪の偏摩耗が激しかったため、仕方がないところであろう。
(偏摩耗については、その後対策をほどこした。今回ニュータイヤになったことなので、対策が正解かどうか、検証できるようになった。)

さて、前回の記事で別れを告げたはずのタイヤセンターだが、会員価格の安さに勝るものはなく、今回再びそのドアをたたいた。


……5分後、あっさり退却。


話によると、ブリジストンでは、10インチタイヤは幅145しか生産しなくなったとのことである。これって、昔のテッチンしかダメということか!?
選択の余地のない10インチタイヤだったが、ここに来てタイヤセンターまでも選択できなくなったとは……。


仕方なく向かったのはSABと黄色い帽子である。両方の4本交換料金を聞き、画像の店となった。
交換するタイヤはダンロップのル・マン J−CINQ。165−70R10である。取り寄せてもらい、二日後に入庫となった。交換代金は、4本で3万円。まずまずであろうか。


画像




18時過ぎに入庫し、仕上がりを楽しみにしながら、待つこと2時間。「2時間!?」
脳裏をよぎる嫌な予感は見事的中し、ピットに呼び出される。

「ハブボルトが折れました……。」

これはもう、パーツの限界なのだろう。締め付けトルクは適正であった。実に簡単にねじ切れるものである。タイヤ交換などでは、スペアパーツとして車載しておくべきなのだろう。次回への教訓としたい。

でも、ここの黄色い帽子は違った。マネージャー曰く「このままでは危険なのでレンタカーを手配します。パーツを取り寄せて修理でき次第ご連絡します」

エライ! 私は内心「こんなポンコツだからいけないと思っているんだろうな」と考えながらも、店の対応としてそこまでするのだからまかせよう、という気持ちになったのだ。お客様満足度アップ!である。

果たして、対応は素早く行われ、翌日の夕方には無事に元通りとなった。もちろんレンタカー代金は店側が負担したのである。

画像


ホイールが汚い……。
このタイヤ、サイドウォールに「こぶ」が出来やすいのだ。理屈はよく知らないが、以前見事な不良タイヤに出くわしたことがある。十分気をつけたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あらゃーいっちまいましたね〜mini35さんまで。
でも、安心保証で良かったですね。
劣化も有るけど、やはり認識の違いだと思いました。
Miniは変だもの!
弱すぎ、でもそこがかわいい?
10インチも今後ますます厳しいですかね?
A032Rは5000円ちょっとでしたが耐久性にはね・・・
片べりって、ちゃんと整骨院に行ったほうが良くないですか?
以前の「緊張の夏」がいまだに耳に残ってます。
さあ、夏を乗り切ろう!Miniと共に!
ちんたん♪
2008/07/25 00:47
ちんたん♪さん、それにしても折れやすいボルトです(泣)。
それでも今回とてもうれしかったのは店の対応でした。嫌な顔もせずレンタカーだなんて、大人の対応ですね。それにひきかえスットコめ! ブリジストンとミシュランしか置かないなんて!
偏摩耗についてはMf誌でも取り上げていましたね。トーインがきつすぎるのです。ブラケットをはさんで微調整しましたが、どうなることやら。以前相談した整骨院では打つ手なしとのことでした。
mini35
2008/07/25 07:19
幸いボルトが折れたことはないけど、偏摩耗はミニの宿命なんでしょうかねぇ…。うちの白ミニはネガキャン入れてますけど、後輪については0度の設定です。それでやっと何とかなった、っていう感じですね。

しかしレンタカー手配とは素敵なお店。これで有力顧客1名ゲットですね(#^.^#)。

たけさ
2008/07/27 22:17
たけささん、ボルト折れたことないんですか……。
偏摩耗を直すのは、ノーマルブラケットに戻せばいいんですが、それが手元にない…。
わたしも、ネガキャンを見た目0度にして、アジャスターを挟み込んでいます。
レンタカーは本当に恐縮しますよ(笑)。ハブボルト2本、スペアパーツとして車載することにしました。
次回交換時に、受け入れてくれるかどうかですね。
mini35
2008/07/28 06:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイヤ交換顛末 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる