木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS センターメーター分解手順

<<   作成日時 : 2006/07/09 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

これまで何度となくメーターを分解してきたので、構造や手順をご覧いただこうと思う。
画像


1.見えないところはどうにでもなれ、という性分が根本的にまずいのだが……。まずメーターのカバーを折り曲げてある部分をプライヤー等でコジって伸ばす。するとカバーが外れるので、メーターの針を慎重に取り除く。プライヤーでつかんで引っ張るか、先割れマイナスドライバー(自作)を当ててゆっくりコジって外すと、きっと取れる。分解する前に呼吸を落ち着けて(アルトリコーダーで)「オーバーザレインボー」もしくは「おじいさんの古時計」を吹くと効果が高い……かもしれない(笑)。
画像

2.このメーターは文字盤が2枚合わさった構造になっている。針が取れた段階で2枚のうちの中央の文字盤を留めているマイナスネジ(小)を、精密ドライバーで外すと、文字盤が2枚とも外れる。続いてメーター裏側の大きなマイナスネジを外すとメカが取り出せる。
画像
現れたメカ。中央の塊は鋳物になっており、強い衝撃を加えると割れてしまう。以前割ってしまったボディにエポキシパテを塗りたくっておいたら、まあそれなりに固まって支障がないレベルになっていた。今回はこの部分のパーツを交換する。
3.トリップメーターにつながるクランクギア(というのだろうか?)等を外す。
画像
トリップメーターを直接動かすパーツ。ひし形の真鍮板がクリップになっていて、メーターケーブルからの入力を直角に引き出すギアの軸とつながっている。軸は芯を外した位置でこのパーツとつながっているため、ギアが一周するとこのL字パーツがクランキングするようになっている。このため、トリップメーターの黄色いギアを「よいしょ」という感じで引っかけて動かすのである。黄色いギアはスプリングで押さえつけられた状態になっていて、逆方向に動かないようになっている。
話を戻すと、L字パーツを留めているひし形の板は、ずらすと外れるようになっている。もう一方の細長い真鍮板は、L字パーツの爪がトリップメーターに戻ってくるためのスプリングになっている。これら2枚の真鍮板が、何らかの拍子に外れてしまうとマグネットに貼り付いてメーターを挙動不審にしてしまう。今回は銅板で作り直し、万が一に備える。
画像
4.トリップメーターを取り付けている4本の細長いマイナスネジを外すと、マグネットが見える。画像左側がトリップメーター側の、針を動かす真鍮のお椀。右側が、メーターケーブルにつながるマグネットである。お椀の中央部には針を固定する軸が通っていて、お椀側にも飛び出したようになっている。左右のパーツは非接触で、マグネットの回転に誘導されてお椀が動くようになっている。ただしそのままでは針は一緒にくるくると回転してしまうため、一定の位置でじっとしているように、軸にはゼンマイ状の巻きバネがついている。

画像

画像

ただバネの力で戻ろうとするだけでは、針の動きはピョンピョンしてしまう。ちょうどタクシーなんかの軟らかいコイルスプリングのサスがグニャグニャ動くように。そのぴょんぴょんを受け止めるのがお椀中央部の針が刺さる、マグネット側の凹部である。ここにダンパーオイル(粘度は不明)を充填する。巻きバネの動きで戻りすぎようとした、軸の余分な反発力を吸収してしまうのである。今回は、556とティッシュで洗い流した後、オイルでは今ひとつ心配だったのでグリスをつけてみた。動きは勿論渋く、50q/hで頭打ちである(悲)。やれやれ、また分解だ……。組み立ては逆の手順を追う。ただし、針を取り付ける際には、元々針がついていた通りに取り付けること。この辺はトライアンドエラーで。
ミニって、こんなものだよ、と言うのもまっとうなミニ乗りと言えるだろう。メンテナンスをしっかりやっても、部品の寿命による不具合もある。ただ、重要保安部品に関して言えば、国産のパーツも似たり寄ったりじゃないだろうか。国産といえども、車検時にけっこう部品交換しているものだ。まあ、ミニのウォーターポンプとラジエターには当たりはずれがあるようだが……。
で、メーターである。分解してみて思ったのは、このメーターはかなり絶妙なバランスの上に成り立っているということである。ダンパーオイルの粘度ひとつで動きが渋くも軽くもなる。構造を詳しく知るほどに、「まあこんなものか」という気持ちにもなってくるが、一方では「きっちりうごくようにしなければ」という思いもある。私は生来おおざっぱな性分なのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらもやっていますね!それにしてもやはり車のメーターはバイクの比じゃなく複雑ですね。ダンパーオイルについてはどこかに粘度の参考になるようなサイトはないのでしょうかねぇ。
きのう、シートアジャスターを付けている時に自然と口づさんでいたのは、大瀧詠一の『雨のウェンズデイ』でした。もちろん、うまく行きました。
ガンバ
2006/07/09 09:46
ガンバさん、コメントありがとうございます。
問題はやっぱりダンパーオイルでした。なかなかそのようなマニアックなサイトはありませんので、やはり試行錯誤しかありませんです。
大瀧詠一ときたか〜(笑)。
mini35
2006/07/09 10:13
おっ!しっかりと写真を撮りましたね。
センターメーター修理の総集編という感じ
ご苦労様でした。
僕の場合5枚目の写真のmini35さんの手中
にある円盤の中に擦り傷があるのです。
つまり回転するマグネットがある位置で触
れてしまい、跳ねる原因になっているのです。
これは綺麗ですねえ。
話題のダンパーオイルはこの位置でしたか。
CRCを使ってこれでもかというほど洗浄
しましたから僕のもどうなっているのやら。
でも垂直にセットされる部分ではないのに
グリス以外に考えられる物はあるのですか?
タイガーバームでも詰めときますか(笑)
ちんたん♪
2006/07/09 12:44
ちんたん♪さん。コメントありがとうございます。
タイガーバームかよ!!(笑)
オイル以外では、有力候補ですね。
推測では、ダンパーオイル受け側の奥が少し広くなっていて、オイルが溜まるようになっていると思います。
mini35
2006/07/09 14:15
なんかいい粘度でしょ?(^。^)
メンタムでもいいすけど・・・。
ダンパーオイルといえばSUキャブを思い出しますね。
ちんたん♪
2006/07/09 18:31
私のミニもSUです。ダンパーオイルは専用ではなく、そのとき入れているエンジンオイルを足すようにしています。気がついたときには、ですが。
専用オイルだと粘度も一定だと思いますが、「何でもいいですよ」と主治医が言うし、わざわざ専用で1500円出すのもなぁ、いっそミシンオイルでもさしてみようかな、くらいの感じです。それこそそんなに繊細な部分でもないようですよ。SUは。
mini35
2006/07/09 19:25
なんですってっ!!!???

ミシンオイル!

それだっ!あまりにも6Ts!

何でもいいならオロナインH軟膏で!
ちんたん♪
2006/07/09 21:37
どうも、お久しぶりです。
まず、キャブのオイルは、ウチの主治医も同意見でした。
メーターの方は、何ともいえませんが…
記事中のタクシーの話で思いつきましたが、タミヤのRCカーのグリスやサス用ダンパーオイルはいかがでしょう(無責任発言)。ダンパーオイルはシリコン系で色々な粘度があり、安くて入手も簡単。結局のところ、細かい揺れの制御だし、当たれば儲けモノってコトで。
minico
2006/07/10 23:46
コメントありがとうございます。
ちんたん♪さん、オロナインはどうかなぁ?
肌荒れには効きそうですが(笑)
minicoさん、その手があったか! ナイス回答!
同僚からタミヤのRC(ミニのやつ)をセットでもらったんですよ。もう遊ばないからって。
その中にダンパーオイルも入ってたのを、今思い出しました。早速♪
mini35
2006/07/11 07:17
何ですと〜!?
もらった〜??
近所のヤマダ電器のおもちゃコーナーに
並ぶそのRC、いつか作成しようと指を
くわえて少年の瞳のままで見つめる僕に
さらっとそんな幸運をレポしちゃって!
いつか勝負してやる!(^。^)
ちんたん♪
2006/07/11 18:39
ちんたん♪さん ラジコンしたいの?うちに今10台くらい有るよ。もちろんミニも有ります、ブライタックス・クーパーのヒルクライム仕様!です。FFシャシィーです。
えっ?
2006/07/11 18:55
わははは! いいでしょ〜(^^)v
その同僚、腰を痛めるまで真剣にミニに乗りたかったそうで、RCで欲求不満を解消していたわけです。
手術するまで悪くされたそうで、未練を断ち切る意味で、私にすべて譲っていただきました。
勿論、「ミニは楽しいよ」と毎日のように勧誘しておりました。
「えっ?」さんはおそらくあのお方。10台も持っていらっしゃる!! 小さいころは何にも買ってもらえなかったもので、その反動が現在の私の物欲につながっているわけです。あのお方もそのテではないかと……。
mini35
2006/07/11 21:11
おおっ!ガン…いや、えっ?さんも
だめです、まずは1/1に予算を!
だから指をくわえてていいんです。
ラジコン位は新車で!(爆)
いじり方解らないのでその節は
宜しくお願いします。

         ちんたん♪
RCサクセイシヨウ
2006/07/11 22:15
BRITAXカラー、いいなぁ。見栄えするでしょうね。タミヤGr.Bセリカを持ってますが、現在バラバラです。
知人がRCのダンパー固めるのにグリスを入れてたんですよ。自動車用グリスならサスがバネの力で戻らないとか。RC用グリスにもフリクションダンパー用、ギア用など色々粘度があるようで、これらをダンパーに使うのはタミヤ推奨です。それでも固かったら、ダンパーオイルって所でしょうか。
minico
2006/07/11 22:32
すっげーminicoさんも詳しいよ。
参ったなあホント・・・
まったくこの人たちいつ仕事してんだか…
(火暴)
勝負勝ち目無しか?
(少年の瞳のままの)ちんたん♪
2006/07/12 03:04
私の場合は昔話ですよ(笑)
セリカもお不動様だし。
ミニも放置中だし。
minico
2006/07/12 05:34
盛り上がってますねぇ。午前もずいぶん早い時間から…(笑)
仕事は、してますよね。minicoさん(^^)
いち社会人として、興味の引き出しは多いほどいいんですよ。それこそ本職が何なのかわからなくなるくらい、いろんな事に手を染めていたほうが人間の幅が広がるように思います。
ま、何事もほどほどに、楽しいことは目一杯!
mini35
2006/07/12 06:42
ここのコメにはなんて書けばよかとですか(^。^;; 久々のブログでみなさんに憑いて行けんです(^O^;)
にし
2006/07/14 11:18
「憑いて」こられちゃ困ります(笑)
ごぶさたしてます。PC直ったようですね。
またボンフリに遊びに行きます!!
mini35
2006/07/14 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
センターメーター分解手順 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる