木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ガタつきよさらば!

<<   作成日時 : 2006/06/10 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

足回りのガタつきを治すべくDO−TETSUへ。
事前に電話を入れて11:30にショップに着き、店長の接客が終わるのを待って、11:45作業開始。
画像

エアインパクトは偉大だった。ボールジョイント、タイロッドエンド、センターナット、もうあっという間に分解完了。ドライブシャフトには若干傷があったものの、まだまだいける状態。ハブベアリングも分解しない程度に診てみたが、特に異常なし。
画像は分解したボールジョイントを並べてみたもの(これは助手席用だった)。ボールピンとボールピンシートはよく擦れていて、やや鏡面仕上げになってしまっている。あまり摩擦が進んでしまうと、シム調整ではどうしようもない。今回は、まあ大丈夫でしょう、とは店長の言葉。とはいえ、次回ガタ調整をするときには要交換だそうな。この状態になるまでで30分。ここからが長かった……。
画像

ボールピン全体を支持するドーム型のナット(と言えばいいのかどうか)には、画像のような厚み調整のシムが挟まっている。このシムを薄くすると締まりがきつくなり、厚くすると緩くなる。今回は摩擦によって余分な隙間が空いてしまったため、きつく締める必要から、このシムを適当に抜いては締め、遊びを確認するという作業を繰り返す。そのたびにインパクトで締めるのだが、エアインパクトはここでも威力を発揮した。とにかく何度も付けたり外したりを繰り返すのだ。締まり過ぎたり緩すぎたりを繰り返し、丁度いい固さまで調整したあとはスイベル内のハブベアリングにグリスをたっぷり塗りたくる。もうネチャネチャになるまで塗り、ドライブシャフトを通して組み付け、最後にボールジョイントをグリスアップして作業完了。
ジャッキアップした状態でタイヤをつかんで動かしてみても、ガッチリ固定されておりビクともしない!!

作業途中で、長崎のお猿さんが登場。なんでもサイクロンなるものをインマニに取り付けるらしい。まだ熱々のキャブを、テキパキと取り外していた。写真こそ撮らなかったが、御挨拶もできた。

最後に店長、社長にお礼を伝えて店を離れた。帰りのフィーリングもばっちりである。これであと2万qはいける(ハズである)。グリスアップはお早めに……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お早めに…私もしなきゃ。
とはいえ、随分前に主治医の手でやっていただいております。ガタはグリスアップじゃ治らないんですよね?
minico
2006/06/10 21:39
minicoさん。コメントありがとうございます。
そのとおり、グリスアップは現状を維持させるだけのもので、状況を改善させるだけの力はありません。……できたらいいのになぁ。
minico号のボディ以外の調子はいかがですか?
mini35
2006/06/10 22:09
よかったですねえ♪
でも2万キロかい!?
油脂関係こそSHOPに任せています。
でも、やばいけど今回は、ってせっかくばらしたんだからやりましょうって事だろうけど予算もね!
僕のハブベアリング、右リアだけが古いの残ってます。
嫌ですね、こういうのって・・・。
ちんたん♪
2006/06/11 03:49
ちんたん♪さん。コメントありがとうございます。
2万qはちょっと短いかな? まあ、素人仕事ですから、ガタも早めに出るだろうと見込んで過小評価してますが。次にガタついたときにはボールジョイント全交換でシャキッと更新する予定です。それまでにエアツールを揃えたいなぁ。工賃分節約したことにして♪
片側だけが古いって、なんとなくスッキリしませんね。「便りがないのは元気な証拠」というところでしょう。そのうち便りが届くかも(^^;
mini35
2006/06/11 07:52
ミニに乗っていて気になるのが音、匂いですね。特にエンジンルーム、足回りは必要以上に神経質になっていたりして…。
ハブベアリングは消耗品とはいいながら、きちんとメンテをするのとしないのとでは持ちが全然違ってきますよね。早めの点検、早めのメンテが一番の対策なんでしょうね(^^ゞ。
たけさ
2006/06/11 17:20
ミニに乗っていると、音、臭いもなんか当たり前になって、気づきもしないなぁ〜
きっと、私なんかタイヤ一個外れても気づきませんですよ、はい(・。・;;
にし
2006/06/11 22:00
たけささん。コメントありがとうございます。
おっしゃるように、音と匂いは気になりますよね〜。早めの点検にまさるものなし! でございます。
今回もっとも気にしたのがボールジョイントだったのですが、足回りって、いろんなパーツが影響し合う微妙な部分なんですね。ついでにハブベアリングにも給脂することができました。さらにタイロッドエンド調整とホイールバランス調整をすれば完璧でしたけど、この日はそこまで気がつきませんでした。
mini35
2006/06/11 22:18
にしさんってば……。
匂いといっても、電気コード焦げの刺激臭、室内へのクーラント漏れの甘い匂い、ボンネットを開けたときのハイオクのツンとする匂い、くらいでしょうから、さほど敏感でなくとも……ねぇ。
音だったら、ガリガリ君、ゴリゴリ君の段階で何らかのパーツを総交換することになりますから、まぁ、気持ちが大きく財布も大きければドンと来い! ですよ。
もう小心者の私なんかは、ファンベルトがシャラシャラシュンシュンの段階から「おや〜? テンション低かったかなぁ」です。最悪の状況でオルタのベアリング交換を想像して、財布の中身を気にしてビクビクするとです……。これでもO型です。
mini35
2006/06/11 22:27
私もやりたいことはたくさんあるんですけどねぇ…。まぁ、一度エンジン下ろしてからは大きな出費はないので、そろそろ何か来ると思います。
それとは別に、オルタやスターターのOHって、どうすればいいのでしょう?
minico
2006/06/12 00:21
ええと……。とりあえず分解することが基本だと思いますよ。軸が回転するパーツですから、軸受け(ベアリング)は痛む可能性大ですね。
あとは、オルタならコンミテータとコイルの汚れを取ることとカーボンブラシの交換。スターターはギアの欠け、コイルの汚れ取り、断線の有無の確認でしょう……かね。分かる範囲でこれくらいです。
mini35
2006/06/12 06:52
mini35さん>
お久し振りです^^;
いつもコメントいただいてばかりで・・m(__)m
覗いてみたらmini35さんこそ、凄いことを
やらかしてますネエ(笑)

足回りなど一部、自分でやったことありますが
そこまでは・・・無理っす(恥)

これからは自分でもっと深〜いところまで
やって行きたいです。

非常にタメになりました♪
White-Owl
2006/06/20 20:54
white-Owlさん。コメントありがとうございます。
もっと深〜いところ、ですよね(笑)。わかります。最近ではもう、何もかも、自分でできないかと考えてます。
それを可能にするのが設備・工具の充実。やはり主治医の所にいって「させて」と言うに限ります。あつかましいことこの上ないですが……。
H製作所でも、わりと頻繁にそんなことやってるみたいですし、お互い頑張らんば!!
mini35
2006/06/21 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガタつきよさらば! 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる