木工、自動車、工作の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS タペット調整をやってみた……

<<   作成日時 : 2006/06/04 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

エンジン始動時の白煙も気になって、とりあえずタペット調整をやってみた。

画像


カバーを開けてみると、メンテ本で見たことのある景色が……。
シックネスゲージもコルクパッキンもずっと前の買い置きがあったため、ごそごそ引っ張り出して作業開始。
まずは古いパッキンの撤去から。スクレーパーでそぎ落として、汚いカバーを水洗いしてみたが、さして綺麗にならなかった。カバーの裏にはENGLANDの刻印が……。

画像


あまり参考にはならないが、とりあえず日本製のコピー商品ではない(かもしれない)。

ヘッドカバーにコルクパッキンを貼り付けておくらしい。接着剤の種類は特に指定がなかったため、何にしようか迷った挙げ句に、木工ボンドで仮止めした。熱の作用がどうなるかはわからないが、所詮コルクが潰れて隙間を埋める仕組みなので、何でもいいのだろうと解釈した。

画像


つづけて、本日のメイン、タペット調整に入った。このあたり、両手がふさがるため画像がないが、1/2インチのメガネレンチとマイナスドライバー、シックネスゲージを使う。1番ピストンを爆発上死点にあわせて、バルブが両方とも閉じた状態にしておき、ロッカーアームとロッドの隙間を測りつつ、マイナスドライバーで調整するようになる。このマイナスの溝が思いの外広く、固定した状態でもドライバーの厚みに遊びがあるため、ロックナットを締めようとすると一緒に動いたり逆に緩めてしまったりと、なかなか思い通りにはいかなかった。それでもすべてを終える頃には、まあ何となくそれなりのものにはなった(適当な性格が表れている……)。
調整後、勿論エンジンはチョークこそひいたが一発でかかり、白煙は……見ていなかった(爆)。
もう一つの課題である、足回りのガタは、なんとも自宅では作業しようがない。エアインパクトレンチがなければ話にならないのである。またショップに出向くしかないのか!?

<追記>
午後になって、ショップに行き相談をしてみた。
「フロントの足回りがふらつく感じがするんですけど……轍で足を取られたりするんですよ。ジャッキアップしてタイヤをつかむと、ぐぐっと動くんです。」
「……あ〜、……ベアリングかもですねぇ(すまなそうな笑顔)。」
「幾らくらいですか?……え〜!! そんなにかかるんですかぁ……どうしようかなぁ(この時点で修理をお願いしないところがなんとも)。」
問診の結果は最悪の状況。ベアリングだけでなく、ドライブシャフトまで逝ってしまえば、8〜9万円は固いところである。それでも、自分で何とかならないものかと考えを巡らすのであった。
「とりあえずリフトアップして、診てみましょう。」

……しばらく後

「大丈夫です。ボールジョイントでした。このくらいならけっこう見かけますよ。放置はいけませんけどね。グリスアップやってました? グリスで持ってる部品だから……だからといって、この状態でグリスを幾ら入れても良くはなりませんもんね。」
次の休みにお店で整備させてもらうことになった。店長、いつもありがとうございます。
ちなみに、ボールジョイントを回すレンチのサイズは38_。そんなでかいレンチ、その辺では手に入らない。

<更に追記6/5>
プラグコード・点火コイル交換によってどの程度違いが現れるのか、皆さんも興味津々のご様子であった。前の記事では、「微妙」と述べ、「エンジン性能が上がったわけではないので……」という、なんとも心許ないコメントを残しておいた。
その後通勤での往復時にやや意識してアクセルを踏み込んでみたところ、中速域(30〜60q/h)でのトルクが確実に増してきた。力強い加速感である。キップを切られたくないので、一般道ではこれ以上は出さないのだった。
また、タペット調整後、朝のエンジン始動時、白煙は確認できなかった♪ なかなかいい感じである。気のせいでないことを祈っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
原因が解り安価で直せそうで何よりです。
タペットをいじる前の始動具合が知りたかったです。
でも、調子よければそれでよしです!
ちんたん♪
2006/06/04 23:14
ちんたん♪さん。コメントありがとうございます。
ハブベアリングでなくて良かったです。
タペット調整は、気休めのようなもので、朝一番のエンジン始動のときに、白煙が出ていたのが気になったわけです。特にタペット音が目立ったわけではありません。今回の作業では、軽微な緩みを調整しました。
オイル下がりなら、バルブのオイルシール不良を疑うところですが、工具がないため今回は手を付けられませんでした。
工具欲しいなぁ。
その前にガレージだ〜!!
mini35
2006/06/04 23:37
コリャまたヘヴィなことになってますね(^ー^)
うーん、ウチも朝方の若干の白煙はやむなしかなと言うことになってます、ハイ。
ところで、この先、もっと大変なコトになっていくんですか? 大河ドラマ??
minico
2006/06/05 01:37
minicoさん、コメントありがとうございます。
大河ドラマ(笑) 今のところ、次にやる作業はボールジョイント調整ですね。このドラマ、最終回が見えてこないもので(笑)
当面は足回りをシャキッとさせることがテーマになりそうです。
mini35
2006/06/05 06:41
しかし、凄い事やってますねぇ〜
私なんか、オイル交換すら自分でやった事がなく・・・
最近、やっと息子の大のオムツ交換をマスターしたばかりです。
んで、明日は主治医のもとへレッツラ・ゴーです。
にし
2006/06/06 23:17
にしさん。コメントありがとうございます。
オムツ交換でしたか(^^;)
機械整備はプロがやった方がいいに決まってます。わたしは興味が及ぶ範囲が広すぎるとです(工賃節約というセコい話も……)。もう、何があっても文句が言えない自己責任の世界です(笑)。
で、主治医さんですか。どがんすっとですか?
mini35
2006/06/07 06:42
どがんもなにも・・・・。(^。^)
ちんたん♪
2006/06/07 22:58
ちんたん♪さ〜ん。「スバル純正」の例のものがいよいよ長崎を発ったようですね。
変更に伴っていろいろ買い足したそうで。たのしみだナ〜。
ヒゲも生やすんでしょうか? だろうなぁ。とすると、パネルに穴をあけることになります。
うわ〜、緊張するではないですか!! 慎重にどうぞ。
mini35
2006/06/08 07:14
追記6/5読みました。
いい感じですね〜、よかったです(^。^)
そもそもコイルの不良なんて見分けられないし
今回は正に的中のmini35さん尊敬しちゃうな♪
ちんたん♪
2006/06/08 15:46
いやいやいや〜。ちんたん♪さん。お褒めいただきありがとうございます♪
エンジンの基本は「吸気(いい空気)・爆発(いい電気)・排気(いい排気?)」ということを改めて認識した次第です。
mini35
2006/06/08 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
タペット調整をやってみた…… 木工、自動車、工作の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる